第36回有田選手権・第30回ミキスポーツカップの開催について

 今年も、有田選手権・ミキスポーツカップの時期となりました。
 しかしながら、有田テニス協会では昨今の、新型コロナウイルス感染症への完全な対策は難しいと判断し、選手の皆さんと、関係者の安全と健康を最優先と考え、残念ながら本年度の有田選手権・ミキスポーツカップの開催を断念することとしましたので、お知らせいたします。

新型コロナ感染症に関する最新情報

県テニス協会より新型コロナ感染症に関する情報の案内がありましたので、ご周知のほどよろしくお願いいたします。
リーフレット「安心・安全テニスの心得

平素からお世話になります。

昨日の日本テニス協会幹部会においてテニス愛好者のための「安全・安心テニスの心
得」の最終案化がなされ、政府の緊急事態宣言解除を受け、本協会ホームページに掲
出いたしましたので、お目通しいただければ幸甚です。

各々の立場で本リーフレットを掲出し、一層の注意喚起を図りながら、テニスの再開
にご尽力をお願い申しあげます。

《本リーフットデータはご自由にお使いください》

https://www.jta-tennis.or.jp/  更新情報

https://www.jta-tennis.or.jp/information/integrity/tabid/660/Default.aspx 
国内関連情報

第36回有田春季トーナメントについて

 有田テニス協会では、新型コロナウイルス感染症の感染発生に対する、専門家会議とJTAの意向を尊重し、第36回有田春季トーナメントを中止する事となりましたのでご報告いたします。

 以降の行事につきましても、開催の是非は、その都度ホームページにて発表いたします。

 皆様方におかれましても、三密の方針を遵守し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めていただき、一刻も早く収束することを願います。

【重要】新型コロナウイルス感染症に関する情報(4/22更新)

 日本スポーツ協会経由で、新型コロナウイルス感染症に関する情報について、スポーツ庁から新たな周知依頼がございました。
 皆様方におかれましては、通知の内容を踏まえて適切にご対応いただくよう、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。 ( PDF )

 新型コロナウイルス感染発生に伴い、各種感染拡大防止策を講じていただいていると思いますが、日本国内においても感染が全国規模となり、外出自粛や公共交通機関を利用した移動の危険性が強く指摘されています。
 こうした状況変化において、日本テニス協会は本協会公式トーナメント(JTT/J1/J2大会、ベテラン大会)について、選手そして大会に関わるすべての人の健康と安全を守り、同時に、本協会公式トーナメント関連規則が求める「テニス界の健全な発展」、「公正な競技環境の構築」を担保するため、添付の通りの決定をしました。

【重要】JTA公式トーナメント(JTT/J1/J2大会及びJTAベテランツアー大( PDF  )(4/22更新)

【重要】JTAジュニアランキング対象大会の開催についてのお知らせ( PDF )

第35回有田選手権・第29回ミキスポーツカップ結果

11月24日男子シングルスが開催されました。

男子シングルス開催結果 ( PDF )

男子ダブルス開催結果 ( PDF )

入賞者写真

男子シングルス優勝:佐々木恭平選手

男子シングルス準優勝:藤田陽平選手

男子シングルス第3位:武内直人選手

男子シングルス第3位:小川昌也選手

男子シングルスコンソレーション優勝:富永尚晃選手

男子シングルスコンソレーション準優勝:古川貴浩選手

男子ダブルス優勝:岡本和也選手・菊本一輝選手

男子ダブルス準優勝: 串野太一選手・高橋 樹選手

男子ダブルス第3位: 藤本博巳選手・内山陽介選手

男子ダブルス第3位: 長田圭司選手・木下真芳選手

女子ダブルス優勝: 片山翔美選手・畦地早希選手

女子ダブルス準優勝: 岡本慶子選手・大谷昌子選手

女子ダブルス第3位: 西岡仁美選手・松島由香里選手

女子ダブルス第3位: 山隈弘美選手・新田信子選手

第35回有田選手権・第29回ミキスポーツカップ

第35回有田選手権・第29回ミキスポーツカップの対戦組合せが発表されました。
詳しくは「 実施要項&Draw 」をご確認ください。

「 実施要項&Draw 」 ( PDF )

お詫びとお願い : 一時的に間違ったドローが掲載されてしまいました、お詫びいたしますと共に、再度ドローのご確認をお願いします。